1歩進んで2歩下がる。

「速旅富士周遊プラン」でおトクに出かけよう!!



私は高速道路を走ってのドライブが大好きだ。
その醍醐味は、なんといっても目に飛び込んでくる変化に富んだ景色にあると思う。
季節によって爽やかな新緑や鮮やかな紅葉、陽射しを浴びて輝く湖などの水面や雪帽子の山々。
駆け抜けながらそんな景色を目にすると、「あぁ、日本人に生まれてよかったな」とつくづく思う。

高速道路でのドライブで楽しいのは、それだけではない。
サービスエリアやパーキングエリアで出会う、その土地ならではの味覚。
新鮮な野菜や果物を買ったり、名物グルメに舌鼓を打つ。
最近のサービスエリアやパーキングエリアは、サービスがとても充実していて、単なる休憩施設ではなくて楽しめる施設になりつつあるほどだ。

楽しいばかりではなく、高速道路ドライブは安全であり、ストレスも少なく、環境にもやさしい。
高速道路はスピードが出ているから危ない、と勘違いする人もいるが、交差点や歩行者がなく、みんなが同じ方向に向かって走っているので、市街地の一般道路で歩行者や自転車、路上駐車したクルマに気をつかう必要がなく、安全だし、神経をつかいすぎない分、ストレスを減らすことができる。
そして、信号がないので休憩を除けばストップ&ゴーがなく、ほぼ一定のスピードで走ることができるので、ガソリンの消費が減り、すなわち環境にやさしい運転を実現できる。


そんな高速道路ドライブをいっそう快適にしているのが、すっかり一般的になった感のあるETCだ。
私もETCを使い始めて4年少々経ったが、ノンストップで料金所を通過できるこの快適さはもう後戻りできない。
料金所の混雑にイライラしなくていいし、料金所で停まらないので燃費にも貢献する。
ETC利用者を対象とした割引制度も充実していてオトクだし、おまけに、通行料金がクレジットカードから引き落とされるので、クレジットカードのポイントだって貯まる。


これから夏に向けて、高原の爽やかな空気を楽しみに出かけるのにいい季節になってくる。
新緑の中、高速道路を快調に走り抜けるドライブは実に気持ちがいい。

その行き先に日本を代表する高原リゾートである、富士山麓の静岡・山梨エリアはうってつけだ。
首都圏からちょうどいい距離に位置する人気リゾート地だけあって、楽しみ方のバリエーションが豊富だ。
河口湖や山中湖といった自然豊かな湖畔リゾート、富士サファリパークや富士急ハイランドのような家族でもカップルでも楽しめるスポットも豊富だし、御殿場プレミアムアウトレットでショッピングというのもいい。そして、美味しい食べ物も豊富だ。
温泉に一泊してリフレッシュしながら楽しむ、という過ごし方なんて、最高ではないか。

そんなリフレッシュを応援するかのように、中日本高速道路からETCユーザーに魅力的なプランとして登場したのが、中日本高速道路から登場したドライブ商品『速旅(はやたび)』の第一弾、「速旅富士周遊プラン」だ。

この『速旅(はやたび)』は、発着エリアから周遊エリアまでの高速道路の往復料金プラス、周遊エリアの高速道路乗り放題がセットになった、オトクなプランなのだ。

速旅富士周遊プラン」は、平成20年4月19日(土)〜平成20年7月18日(金) <4月26日(土)〜5月6日(火)は対象外>の、当日または連続する2日間有効なプランで、とてもオトクに富士山麓エリアへの旅行ができてしまう。

たとえば平日に首都圏から普通車で富士山麓エリアに向かった場合、高井戸〜南アルプスの通常往復料金6,800円が4,400円に大幅割引される。この料金には、富士山周辺の周遊エリア乗り放題が含まれているのだからすごい。そればかりではなく、利用予定日の10日前までに申し込みをすると、各料金からさらに200円の割引が受けられる。


速旅富士周遊プラン」がオトクなのは、これだけではない。
まだまだ利用特典がある。

【その1】東名高速道路の足柄サービスエリア(下り線)か中央自動車道の談合坂サービスエリア(下り線)のコンシェルジュカウンターで、観光施設優待等の特典が満載の「ドライブマップ」がもらえる!
この割引特典(なんと、200以上ある!)は、Webで事前にチェックできるので、ドライブプランを立てるのに大いに味方になってくれるはずだ。

【その2】「ドライブマップ」と一緒に、「お土産」のプレゼントもある。
※コンシェルジュカウンターの営業時間内に行く必要があるので注意!

【その3】サービスエリアのレストランでの、500円割引サービスが受けられる。

【その4】中日本高速道路(NEXCO中日本)が発行する「プレミアムドライバーズカード」で「速旅富士周遊プラン」を利用すると、ショッピングポイント500ポイント(Edyギフト500円相当分のプレゼントも受けられる。

もう、いったいどんだけオトクなんだ!!というくらいに、オトクである。


さらにさらに、JTB、近畿日本ツーリスト、日本旅行、トップツアーから、「速旅富士周遊プラン」利用者向けの宿泊プランも提供されており、優待された内容で宿泊することができてしまうのだ。なお、優待内容は施設によって異なるため、Webサイトで詳細を確認して頂きたい。

なお、この「速旅富士周遊プラン」、利用に対して所定の申し込み手続きを行なえば、一人で何回利用してもOKなので、今週は絶叫マシン、今週はショッピング、今週は湖畔でのんびり・・・のように、毎回テーマを変えて何度も楽しむ、ということもできてしまう。

速旅富士周遊プラン」についての詳しい情報や申し込み方法は、中日本高速道路のWebサイトで確認していただき、富士山麓でオトクにリフレッシュして欲しい。


■速旅富士周遊プラン Webサイト http://www.c-nexco.co.jp/etc/campaign/hayatabi/

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ninniku.dtiblog.com/tb.php/149-29558878

 | HOME | 



Calendar

07 | 2017-08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Now and Recent Books

楽天ブックス へのリンクです。

■今、読んでいる本
「脳が冴える15の習慣」:築山節


■最近読んだ5冊

「適当論」: 高田純次


「レバレッジ時間術」:本田直之


「ウェブ社会をどう生きるか」:西垣通


「エンド・クレジットに最適な夏」:福田栄一


「ハイドラ」:金原ひとみ

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks






ブログでブームはブロモーション



ブログで報酬稼ぐなら!buzzmo(バズモ)

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約