1歩進んで2歩下がる。

「中国人ご一行様からクレームです!」


中国人ご一行様からクレームです!
Amazonで購入
書評/ビジネス



よく中国人観光客の団体さんを見かける機会が多くなったばかりでなく、仕事上、中国の方と接する機会が増えてきたので関心を持って読んでみました。

外資系企業勤務のOLさん、中堅サラリ−マン、子育て中のママさん、初めての海外旅行で日本に来た地方出身の女性、仕事で来日したビジネスマン、視察で来日した役人と、ツアーガイドさんやツアー会社の社員さんと、色々な方々の支店を通じて中国人観光客の方々が日本で経験したことについてのコメントを紹介し、中国の実情を挙げて中国人観光客の反応を紹介し、「傾向と対策」として適切な対応方法についての簡潔なアドバイスが掲載されており、忙しい合間にも気楽に読むことができました。

全体的には、宿泊施設やレストラン、旅行会社などの観光関係のお仕事をされている方をメインのターゲットとした本ではありますが、街や観光地で中国人観光客の団体さんを見かけることの多い、一般の生活者にとっては、身近な国際交流のために色々と発見のある、興味深い本です。

すぐ近くの国で、文化的にも近いところが多いと思っていた日本と中国ですが、この本を読んでみて、両国の間には文化的な違いがこんなにもたくさんあるのか!と驚かされました。

日本社会にせっかく興味を持ってやって来る外国人観光客には、せっかくですから日本に良い印象を持って欲しい、というのが日本人としての率直な思いですが、「日本に来るんだから日本のことをもっと知った上で来て欲しい」という思いもその一方であります。

もしも自分が、文化も言葉も違う国に旅行に出かけたらどんな印象を持つかな、ということを考えながら読むと、国際交流とか国境を越えた相互理解というのは、決して政治家や大企業ばかりがやることではなく、日本の社会にいる私たちが、日常の生活の中で彼らにちょっと手を差し伸べてあげるだけで生まれるものなんだな、という印象を持ちました。

 | HOME | 



Calendar

12 | 2010-01 | 02
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Now and Recent Books

楽天ブックス へのリンクです。

■今、読んでいる本
「脳が冴える15の習慣」:築山節


■最近読んだ5冊

「適当論」: 高田純次


「レバレッジ時間術」:本田直之


「ウェブ社会をどう生きるか」:西垣通


「エンド・クレジットに最適な夏」:福田栄一


「ハイドラ」:金原ひとみ

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks






ブログでブームはブロモーション



ブログで報酬稼ぐなら!buzzmo(バズモ)

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約