1歩進んで2歩下がる。

銀座ベルビア館がファースト・アニバーサリー!!


ここ最近、新しいおしゃれなビルが増え、大人の街として改めて銀座エリアが注目されている。
銀座といえば、昔から文化の香りが漂うハイクラスな大人の街、というイメージだが、最近になってそのイメージを上手に活用した開発が進んでいるようだ。

私が銀座に出向く機会があると、必ず立ち寄るのは日産自動車のショールームだ。
ただのクルマ屋さん違った、銀座ならではの文化的なイベントを開催していることが多く、興味のあるジャンルのイベントに無料で参加できたりすると、とても得した気分になる。
クルマ好きとしては、ゆったりした雰囲気の中で日産の最新モデルに触れて、「次に買う車はこんな雰囲気のもいいかもね」なんて会話が楽しめるのも、銀座ならでは、という気もする。
もしかして、ゴーン社長とバッタリ会ったりしないかな〜、などとドキドキしながら施設内を見て回るだけでも楽しい。
ただの自動車ショールームだと思って気にしていない方が多いかもしれないが、よかったら立ち寄ってみてほしい。


銀座でお買い物、というと女性だけの楽しみのようになりがちだが、カップルや夫婦で出かけたときに男性も楽しめるようなショップを揃えた施設が増えてきている。その代表格とでもいえるのが、並木通り沿い、かつマロニエ通り横という「銀座の中の銀座」とでも呼べるような立地に昨年オープンした銀座ベルビア館だ。

銀座ベルビア館のWebサイトを見ると、30代男性の私が「おぉ、ここには行ってみたい!」と思ってしまうショップが並んでいる。nano-universeやSCHIATTI、amadanaと、気になるショップが並んでいる。

それに、銀座ベルビア館はグルメも充実しているのがうれしい。
個性的なお店が入っているのだが、その中でも特に興味を引くのが「食房酒膳 銀座六景」だ。
おでん、焼鳥、串揚げ、家庭料理、関西風お好み焼き、そして生ビール飲み比べビアバーという6店が集う銀座六景。どれも美味しそうなお店ばかりで、どのお店に行こうか、迷ってしまうではないか!!

・・・そんな迷いに、銀座六景はすごい解決策を用意してくれている。
なんと、「出前システム」があるのだ。
たとえば、串揚げを食べているうちに「あ〜、おでんが食べたい」と思ったら、出前注文すると、串揚げのお店にいながらにして、専門店のおでんを楽しむことができてしまう。
このサービスは画期的だ。
「なんでも取り揃えているお店」ではなく、専門店の味をいろいろ楽しめる、というのは考えただけでワクワクしてくる。

しかも、銀座六景では、5月11日までの期間限定で、「ブログを見た」と言うと10%OFFというお得な優待を受けることができる。このチャンスを有効に活用して、おいしい料理やお酒を堪能してほしい。


そんな銀座ベルビア館が、この春、オープン1周年を迎える。
記念すべきアニバーサリーに合わせて、多様なキャンペーンが用意されている。
最新情報は銀座ベルビア館のWebサイトを確認してほしい。
ゴールデンウィークに向けての行楽用グッズや、ゴールデンウィーク限定ビュッフェの紹介など、タイムリーな情報も手に入る。

この春は、銀座ベルビア館で大人の街・銀座を楽しみなおしてみてはどうだろうか。

■銀座ベルビア館 http://www.midcity.jp/velviakan/index.html

「速旅富士周遊プラン」でおトクに出かけよう!!



私は高速道路を走ってのドライブが大好きだ。
その醍醐味は、なんといっても目に飛び込んでくる変化に富んだ景色にあると思う。
季節によって爽やかな新緑や鮮やかな紅葉、陽射しを浴びて輝く湖などの水面や雪帽子の山々。
駆け抜けながらそんな景色を目にすると、「あぁ、日本人に生まれてよかったな」とつくづく思う。

高速道路でのドライブで楽しいのは、それだけではない。
サービスエリアやパーキングエリアで出会う、その土地ならではの味覚。
新鮮な野菜や果物を買ったり、名物グルメに舌鼓を打つ。
最近のサービスエリアやパーキングエリアは、サービスがとても充実していて、単なる休憩施設ではなくて楽しめる施設になりつつあるほどだ。

楽しいばかりではなく、高速道路ドライブは安全であり、ストレスも少なく、環境にもやさしい。
高速道路はスピードが出ているから危ない、と勘違いする人もいるが、交差点や歩行者がなく、みんなが同じ方向に向かって走っているので、市街地の一般道路で歩行者や自転車、路上駐車したクルマに気をつかう必要がなく、安全だし、神経をつかいすぎない分、ストレスを減らすことができる。
そして、信号がないので休憩を除けばストップ&ゴーがなく、ほぼ一定のスピードで走ることができるので、ガソリンの消費が減り、すなわち環境にやさしい運転を実現できる。


そんな高速道路ドライブをいっそう快適にしているのが、すっかり一般的になった感のあるETCだ。
私もETCを使い始めて4年少々経ったが、ノンストップで料金所を通過できるこの快適さはもう後戻りできない。
料金所の混雑にイライラしなくていいし、料金所で停まらないので燃費にも貢献する。
ETC利用者を対象とした割引制度も充実していてオトクだし、おまけに、通行料金がクレジットカードから引き落とされるので、クレジットカードのポイントだって貯まる。


これから夏に向けて、高原の爽やかな空気を楽しみに出かけるのにいい季節になってくる。
新緑の中、高速道路を快調に走り抜けるドライブは実に気持ちがいい。

その行き先に日本を代表する高原リゾートである、富士山麓の静岡・山梨エリアはうってつけだ。
首都圏からちょうどいい距離に位置する人気リゾート地だけあって、楽しみ方のバリエーションが豊富だ。
河口湖や山中湖といった自然豊かな湖畔リゾート、富士サファリパークや富士急ハイランドのような家族でもカップルでも楽しめるスポットも豊富だし、御殿場プレミアムアウトレットでショッピングというのもいい。そして、美味しい食べ物も豊富だ。
温泉に一泊してリフレッシュしながら楽しむ、という過ごし方なんて、最高ではないか。

そんなリフレッシュを応援するかのように、中日本高速道路からETCユーザーに魅力的なプランとして登場したのが、中日本高速道路から登場したドライブ商品『速旅(はやたび)』の第一弾、「速旅富士周遊プラン」だ。

この『速旅(はやたび)』は、発着エリアから周遊エリアまでの高速道路の往復料金プラス、周遊エリアの高速道路乗り放題がセットになった、オトクなプランなのだ。

速旅富士周遊プラン」は、平成20年4月19日(土)〜平成20年7月18日(金) <4月26日(土)〜5月6日(火)は対象外>の、当日または連続する2日間有効なプランで、とてもオトクに富士山麓エリアへの旅行ができてしまう。

たとえば平日に首都圏から普通車で富士山麓エリアに向かった場合、高井戸〜南アルプスの通常往復料金6,800円が4,400円に大幅割引される。この料金には、富士山周辺の周遊エリア乗り放題が含まれているのだからすごい。そればかりではなく、利用予定日の10日前までに申し込みをすると、各料金からさらに200円の割引が受けられる。


速旅富士周遊プラン」がオトクなのは、これだけではない。
まだまだ利用特典がある。

【その1】東名高速道路の足柄サービスエリア(下り線)か中央自動車道の談合坂サービスエリア(下り線)のコンシェルジュカウンターで、観光施設優待等の特典が満載の「ドライブマップ」がもらえる!
この割引特典(なんと、200以上ある!)は、Webで事前にチェックできるので、ドライブプランを立てるのに大いに味方になってくれるはずだ。

【その2】「ドライブマップ」と一緒に、「お土産」のプレゼントもある。
※コンシェルジュカウンターの営業時間内に行く必要があるので注意!

【その3】サービスエリアのレストランでの、500円割引サービスが受けられる。

【その4】中日本高速道路(NEXCO中日本)が発行する「プレミアムドライバーズカード」で「速旅富士周遊プラン」を利用すると、ショッピングポイント500ポイント(Edyギフト500円相当分のプレゼントも受けられる。

もう、いったいどんだけオトクなんだ!!というくらいに、オトクである。


さらにさらに、JTB、近畿日本ツーリスト、日本旅行、トップツアーから、「速旅富士周遊プラン」利用者向けの宿泊プランも提供されており、優待された内容で宿泊することができてしまうのだ。なお、優待内容は施設によって異なるため、Webサイトで詳細を確認して頂きたい。

なお、この「速旅富士周遊プラン」、利用に対して所定の申し込み手続きを行なえば、一人で何回利用してもOKなので、今週は絶叫マシン、今週はショッピング、今週は湖畔でのんびり・・・のように、毎回テーマを変えて何度も楽しむ、ということもできてしまう。

速旅富士周遊プラン」についての詳しい情報や申し込み方法は、中日本高速道路のWebサイトで確認していただき、富士山麓でオトクにリフレッシュして欲しい。


■速旅富士周遊プラン Webサイト http://www.c-nexco.co.jp/etc/campaign/hayatabi/

ギャップ診断によると・・・私は「ちょいワル婦人警官」!?



ダヴから、新しいボディウォッシュが発売されるのを記念して、Webで「ギャップ診断」が提供されている。
これは、自分で思っている自身のイメージと、周りの友人が思っているイメージのギャップを診断してくれるサービス。

私は、自分ではあまり社交的なほうではなく、地道にコツコツ仕事する縁の下の力持ち的な性格だと思っている。
しかし、周りの友人からは「面倒見がいい」とか「人付き合いが上手」と言われることが多い。
そうかなぁ・・・と思わされることが多い。


そこで、ギャップ診断でチェックしてみた。


質問にYes/Noで答えていくと、すぐに結果が出る。
私の自己イメージは「理路整然とクールにさばく婦人警官」だそうだ。

診断結果は・・・


 曲がったことが嫌いで冷静沈着なあなた。
 感情的に爆発することはほとんどなく、クールな婦人警官のように
 理路整然と任務を遂行していく理性派です。
 逆に自分をさらけだすことには抵抗を感じること


だそうだ。
ふむふむ、なるほど。たしかに、そうだなぁ。


そして、「そんなあなたの隠れた長所」も、一緒に結果が表示される。


 周囲に対する自己主張は控えめ。
 相手に合わせるのも上手だけど、一人気ままに過ごしているほうが
 性に合っていたりします。
 人間関係は、気心の知れた友達や家族との穏やかな交流が心地よく
 感じられるタイプ。


うんうん、たしかにそうだよなぁ。


そして、このギャップ診断の面白いところは、簡単に登録できるマイページから、友人に自分のイメージを尋ねることができるところなのだ。

親友に診断をお願いしたところ、すぐに診断結果が出た。
それによると、私のイメージは「気ままで風来坊なちょい悪オヤジ」だそうだ。
婦人警官の顔と、ちょい悪オヤジのカラダが合わさった、笑えるキャラが踊っていて、「GAP度95%」とある。


・・・・・・なぬ!?

診断結果によると、

 人好きで人間味あふれるちょい悪オヤジ。
 その場のノリやムードに合わせて成り行き任せでも、しっかり人脈をつくっていく
 やり手でもあります。
 多少強引でもムリを通せるのは、人の心をつかむのがうまいから!


ふむぅ・・・。
そうか、そういう風に思われていたのか。。。

そして、「隠れた長所」は、自分の思っている自己イメージと、友人によるイメージのギャップを示してくれる。



 自分が思っている 「理路整然とクールにさばく婦人警官」タイプと、
 ●●さんが思っている「気ままで風来坊なちょい悪オヤジ」タイプはまるで正反対のキャラ!
 あなたに対するお互いの認識は全然違っているみたい!
 具体的には・・・、

 自分では“理性的にものごとを考える”ほうだと思っているけど、
 ●●さんの目に映るあなたは逆で、“情緒的で気持ちに正直”な人!

 そして、本当は“一人でいるのが好き”だけど、
 ●●さんが思うあなたは、反対に“社交的で人と一緒にいるのが好き”なタイプ。

 また、自分では“変化よりも安定”を好んでいるけど、
 ●●さんの目には、むしろ“チャンスや変化を求めて行動している”ように見えているみたい。

 こんな風に、いろいろな点でイメージのギャップがあるということは、
 ●●さんにとってあなたは、それだけ意外性があって面白い存在かも!



そっかぁ・・・なるほどぅ・・・。
なんか、自分の知らなかった一面を知ったような気がして、ちょっと気恥ずかしいけど、ちょっと嬉しい。

そうして、キャップ診断の結果を何度か読み返していた。
友人からの私のイメージが、どうやって形成されたのか、考えながら。


    あ。




飲み会のときだ。



この友人が持っている私のイメージは、間違いなく飲み会の場で形成されている。
たしかに、友人たちとの飲み会の席で私は、気楽な雰囲気につられて(?)結構気ままに振舞っている。
「情緒的で気持ちに正直」ってことか。

お酒が入っているし、楽しい友人たちに囲まれているので、楽しく話して笑っていることが多い。
その様子は「社交的で人と一緒にいるのが好き」と思われるに違いない。

飲み会の席も、途中でちょくちょく動き回って、多くの友人たちと話すことが多い。
それは「チャンスや変化を求めて行動している」と見えなくもないだろう。

あ〜、そうか。
私のイメージは飲み会での行動そのままだったのか。


ギャップ診断、面白いじゃないか!!


よ〜し、本当の私はそんなんじゃないんだよ、ってことを教えてあげるために、今週末、友人と飲みに行こうっと。
せっかくだから、他の友人たちも誘おうかな〜
(・・・いつもの飲み会メンバーが集まることに・・・。)

「はぐステ」は男性にとっても子育てのヒント満載!


今日はこども・アニメの専門チャンネル、キッズステーションが運営する、ファミリー向け子育て応援ポータルサイト「はぐステ」をご紹介したい。

子育て情報サイト、というとどうしても女性中心のものばかりで、男性には縁遠い存在に感じてしまうのだが、この「はぐステ」は違う。

「みんなの声」「よみもの」「エンタメ」「テレビ」といったコンテンツが並んでおり、どれもが男性でも使うことができたり読んで参考になるものばかりだ。

特に「よみもの」コンテンツは、男性にとっても子育てのヒントが満載だ。

たとえば、「はぐステ コラム」の中にある、産経新聞の原口和久さんが男性でありながら育児休職を取得したときのことが書かれた記事などは、まだ育児経験のない私のような男性でも考えさせられることが多く、とても勉強になった。
本人の気持ちに加え、社内の制度や理解が得られたというハッピーな話だけではなく、育児休暇の取得にあたって、奥さんが原口さんの出世のことを心配したり、休暇が出産の翌日からなので苦労した話など、実際に経験した方ならではのエピソードがとても興味深い。

この「はぐステ コラム」には、子育てと仕事を両立している人たちのインタビュー記事もあり、子育てと仕事の両立に不安を抱く子育て未経験者にとって、とても参考になる。こういう記事が、日本の少子化に歯止めをかける役割を果たしてくれるんじゃないか、と思えてくる。

コラム以外にも、「パパ・ステーション」コーナーには、キッズステーションのスタッフがパパとしてお子さんと向かい合っている時の様子が、フォトエッセイのようなスタイルで綴られていて、とても微笑ましい。


はぐステ」の素晴らしいところは、ファミリー向け子育て応援ポータルサイトを謳っているだけあって、女性だけではなく、男性もいっしょに子育てを楽しもうという姿勢が貫かれていることだと思う。

そんな「はぐステ」では、1〜6歳のお子様を持つご家庭を対象として、3月31日から6月7日までの期間、「Woldwide Kids応援プレゼントキャンペーン」として、未来を担う子供たちを応援するキャンペーンを実施中だ。

このキャンペーンでは、JTB旅行券10万円分、ダイソン掃除機などが当たる。それだけではなく、応募者全員に、英語教育のはじめ方がわかる情報本とDVDのセットからなる、ベネッセコーポレーションのWorldwide Kids English「新しいえいごスタートセット」がもらえるのだ。
英語教育のスタートは早ければ早いほうがいいというのが通説だが、対象となる方はぜひ、応募してみてほしい。

 | HOME | 



Calendar

03 | 2008-04 | 05
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Now and Recent Books

楽天ブックス へのリンクです。

■今、読んでいる本
「脳が冴える15の習慣」:築山節


■最近読んだ5冊

「適当論」: 高田純次


「レバレッジ時間術」:本田直之


「ウェブ社会をどう生きるか」:西垣通


「エンド・クレジットに最適な夏」:福田栄一


「ハイドラ」:金原ひとみ

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks






ブログでブームはブロモーション



ブログで報酬稼ぐなら!buzzmo(バズモ)

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約