1歩進んで2歩下がる。

なめるマスク!?「マスクフリー」


健康って、なんだかんだ言ってとても大事だ。
おいしいものを食べられるのも、頑張って働けるのも、趣味に打ち込めるのも、健康あってこそ。
当たり前のような楽しみも、熱を出して寝込んだりなんかしたら、楽しむことができないんだから。

今年は特に、新型インフルエンザの影響もあって、健康でいることの大切さを改めて意識させられる。
そんなこともあって、マスクを着用するよう心がけている方も多い。
特に、混雑した人ごみに出かけたり、混み合った通勤電車に乗ったりする時は、自分の健康を守るためにもマスクを着用するのが理想的だ。

だけど、マスクが使えない時って、結構多い。
どうしてもマスクをしていると声が聞こえにくくなってしまうので、特に目上の人と話すときにマスクをしているとなんだか失礼なことをしているような気分にもなる。
女性は、口紅がマスクに着いてしまうのがイヤ、という方も多いだろう。

そんな中、「マスクをつけない時の対策」をコンセプトに開発されたブロックタブレット、という興味深いキャッチフレーズのサプリメント、「マスクフリー」を試してみた。

直径15mmほどのタブレットは、口に入れるとさわやかなアップルミントのフレーバーが広がり、薬臭さは全くない。
むしろ、おいしくてクセになってしまいそうだ。

マスクフリーの公式サイトによると、このマスクフリー、アナツバメ(金絲燕)という種類が唾液を使って作るツバメの巣を特別な酵素処理をした主成分(コロカリア)の有効成分シアル酸を配合していて、その成分がバリア成分として働いてくれるそうだ。もちろん、マスクと併用すれば鬼に金棒、である。

これから冬に向かって、空気が乾燥してくるし、試験などで大事な時期を迎える人も多い。
ぜひ、マスクフリーで、マスクを使えないときも自分の大切な身体をバリアしてほしい。

価格は12粒で630円(税込み)で、下記の商品情報ページから直接購入できる。

■ピルボックス ジャパン株式会社「マスクフリー」商品情報ページ
  http://www.pillboxjapan.com/maskfree

OCNの「050あんしんナンバー」が、OCN加入者以外でも利用可能に!


今日は、「プレスブログ」からの情報で、OCNのサービス「050あんしんナンバー」をご紹介します。

050あんしんナンバー」とは、普段お使いの電話番号(ケータイでも固定電話でもOK!)のかわりにIP電話の「050」ではじまる番号で着信して、指定しておいたたケータイ・固定電話に電話をつないでくれたり、留守番電話センターでメッセージを預かってくれる、着信用のサービスです。



「IP電話とか、なんだか難しそう・・・」と思ってしまう方も多いかもしれませんが、まずはこちらのページ ( http://www.ocn.ne.jp/0/voip/pressblog/200807/anshin/index2.html )でサービスの具体的な活用シーンをご覧ください。


ネットショッピングやオークション、キャンペーン応募やレストラン予約など、大切な個人情報を守るための活用方法が、詳しく紹介されています。
学生時代の仲間とは、普段の職場での人間関係とは違ってハラを割って話せるので、これから先もずっと大切にしていきたい、と考える方も多いのではないでしょうか。

しかし、社会人になって10年、15年・・・と経つうちに、転勤や転職などで連絡が取れなくなってしまうことも多いものです。

実際、一昨年に学生時代の同期会をやろう!ということで、私が幹事となってみんなに連絡を取ってみたのですが、電話番号がわからなくなってしまい、再会を果たすことのできなかった友人がいました。

その一方で、私が使っているケータイの番号も学生時代の頃とは変わってしまっており、卒業以来、数回の引越しを重ねていることもあり、私が連絡を受けることができなかったばっかりに再会できなかった旧友もいたのではないか・・・と、残念な思いもしました。

もしも私が「050あんしんナンバー」を使っていれば、引っ越して自宅の電話番号が変わっても、ケータイの番号が変わっても、「050」ではじまる番号をずっと使い続けることができるので、連絡を取りこぼす心配がなくなります。

幹事の連絡先、として「050あんしんナンバー」の電話番号を記載して同期会の案内を出しておけば、メンバーからの連絡を取りこぼすこともなくなり、幹事としてはメンバーとの連絡もスムーズになります。さらに、友人たちも「050あんしんナンバー」を活用してくれたらさらに言うことはないんですけどね。
私が特に興味を持ったのは、一緒に紹介されている「OB会やサークル名簿に」の活用方法です。

学生時代の仲間とは、普段の職場での人間関係とは違ってハラを割って話せるので、これから先もずっと大切にしていきたい、と考える方も多いのではないでしょうか。

しかし、社会人になって10年、15年・・・と経つうちに、転勤や転職などで連絡が取れなくなってしまうことも多いものです。

実際、一昨年に学生時代の同期会をやろう!ということで、私が幹事となってみんなに連絡を取ってみたのですが、電話番号がわからなくなってしまい、再会を果たすことのできなかった友人がいました。

その一方で、私が使っているケータイの番号も学生時代の頃とは変わってしまっており、卒業以来、数回の引越しを重ねていることもあり、私が連絡を受けることができなかったばっかりに再会できなかった旧友もいたのではないか・・・と、残念な思いもしました。

もしも私が「050あんしんナンバー」を使っていれば、引っ越して自宅の電話番号が変わっても、ケータイの番号が変わっても、「050」ではじまる番号をずっと使い続けることができるので、連絡を取りこぼす心配がなくなります。

幹事の連絡先、として「050あんしんナンバー」の電話番号を記載して同期会の案内を出しておけば、メンバーからの連絡を取りこぼすこともなくなり、幹事としてはメンバーとの連絡もスムーズになります。(さらに、友人たちも「050あんしんナンバー」を活用してくれたら最高なんですけどね。)


こんな便利な「050あんしんナンバー」、今まではOCN加入者専用のサービスだったのですが、このたび、OCN加入者ではなくても、月額525円(税込)で利用できるようになりました。

現在はキャンペーン中なので、2009年3月31日までに申し込めば、キャンペーン期間中は、472.5円(税込)でご利用可能です。(2009年4月1日以降は月額525円になります。)
契約料・月額利用料なしで、県内・県外・ケータイ・国際電話への通話がおトクになる「プラチナ・ライン」に契約していれば、キャンペーン終了後(2009年4月1日以降)でも、月額472.5円(税込)で利用可能です。
料金について、詳しくはこちら → http://www.ocn.ne.jp/0/voip/pressblog/200807/anshin/charge.html


ちょうど、7月21日から、入山法子さんと山口尚美さんが出演するTVCMも始まります。

TVCMは、こちらからご覧いただけます。


この機会に、あなたも「050あんしんナンバー」を使って、お得で安心・便利な電話サービスを活用してみてはどうでしょうか。

シティバンクで外貨預金を始めるなら、キャンペーン実施中の今がチャンス!

今年の3月頃、円高ドル安が進行して、1ドル100円を切って話題になったのは記憶に新しい。
その時期、私も外貨預金に興味を持ち、自分なりに勉強して、ささやかながら米ドルで外貨預金デビューしてみた。

私が外貨預金を始めるにあたって感じた魅力はこうだ。

【金利】
 日本の預金金利は相変わらずの低水準が続いており、まとまったお金を銀行に預けていてもメリットが薄い。
 それに対して、外貨預金は通貨によって異なるが日本の銀行預金よりも高い水準の金利を得ることができる。

【為替差益も狙える】
 円高のときに外貨を買って、売るときに円安になっていれば、差益を得ることができる。
 たとえば、1ドル=100円のときに1000ドルを10万円で買ったとする。
 もし、売却のときに1ドル=110円になっていれば11万円になる。
 10%の利益が上がることになる。(ただし、手数料等の関係でここまで単純ではない。)


【比較的、投資初心者にも始めやすい】
 これは、私の個人的な印象だが、投資の初心者であっても外貨預金はとっつきやすい気がする。
 株式や投資信託よりも、比較的値動きがおだやかな通貨が多いし、米ドルなら毎日のニュース番組で為替相場の情報が入ることもあり、とっつきやすい。


【社会の動きに敏感になれる】
 注意しなくてはならない点は、上記の為替差益とは反対に、為替差損の可能性もあるということ。
 勉強してみると、為替相場には色々な要因が影響している。売買をちょくちょくするわけではなくても、為替相場と、それに影響を与えそうなニュースに気を配るようになった。
 後から感じたことだが、こうして社会の動きに敏感になると、自分のちょっとした外貨預金も経済活動につながっているんだな〜、と実感できてなんだかワクワクする。
 それに、次の投資として株式や投資信託を選ぶ時は、世界経済の動向についてニュースを理解する力があると有利だと思う。経済や金融について、自分で勉強できるというのはなかなかに楽しい。


【海外旅行の楽しみ方が変わる(?)】
 自分の預けている外貨預金の通貨が使われている国への外国旅行となれば、為替相場の動向にも詳しくなっているので、ショッピングのときに「日本よりどのくらい安いか」を冷静に考えられるようになった。
 それに、自分の預けている外貨預金の通貨にはなんだか愛着がわいて、旅行先での買い物や食事がちょっと楽しくなる、というちょっとした楽しみもできた。



ただし、外貨預金には為替相場の動向しだいで元本割れのリスクもあるし、預金保護の対象とならなかったり、外貨の売買の際には手数料が発生したりとリスクも伴う。
必ずそういったリスクのことも考慮したうえで判断して欲しい。



そんな中、シティバンクが「夏のキャンペーン」を実施しているので紹介したい。

このキャンペーン、2008年6月2日〜8月29日の期間中に対象通貨・期間の外貨定期預金に預入れると、円→外貨への交換する際の為替手数料が割引になる。
具体的には、通常1外貨あたり1円の為替手数料が、預入期間に応じて0円または50銭とおトクになっている。
これによって、手元の円資金をより多くの外貨と交換することができ、有利に外貨定期預金をはじめることができる。

他にも「夏のキャンペーン」のメリットとしては円定期預金と同時に、「外貨定期預金」または「投資信託」を申し込むと、一定の条件をクリアした場合、金利がよりお得になるという。

詳しくは、こちらの「夏のキャンペーン」サイトをご覧頂きたい。


また、シティバンクには「エンジョイプラス」という金利優遇制度があり、円資金から外貨定期預金に預け入れる場合、初回満期日まで基準金利に優遇幅が上乗せされる。
詳しい説明は、こちらのエンジョイプラスについての説明ページで確認して欲しい。


なお、上記のメリットを享受するには、シティバンクの口座を保有していることが必要となる。
せっかくなので、シティバンクの便利なネットバンキング、「eセービング」で口座開設してみてはいかがだろうか。

この「eセービング」、最も魅力的なのは、シティバンクのATMなら24時間手数料無料であるだけではなく、月間平均総預り残高が100万円相当額以上あれば、提携先金融機関のCD/ATMでの入金、引出し手数料がひと月あたり100回まで実質無料になるということだろう。

さらに、「eセービング」はワールドワイドに活用可能なのも魅力的だ。
世界170以上の国と地域、提携先ネットワークの約100万台(!)のCD/ATMで、「eセービング」の口座から現地通貨での引出しが可能だ。
海外旅行や出張で、現金がない!というのはとても心細いものだが、結構よくあることだ。クレジットカードの海外キャッシングという方法もあるにはあるが、キャッシング金利が気になる。
そんな時、普段使っているキャッシュカードで現地通貨を引き出すことができたら、とても便利だ。


ほかにも「eセービング」には、ここで紹介しきれないほどの魅力がたくさんあるので、ぜひこちらの「eセービング」のサイトで自分のライフスタイルにマッチした魅力を確認して欲しい。

夢のハイスペックパソコンをFaithのセールでお得にGET!!

私が愛用しているパソコンも、買ってかれこれ4年が経つ。
当時としてはかなりハイレベルなスペックだったけれど、さすがに今となっては少々古さを感じる。

メモリは多いほうがいいよな、と思って1GBのメモリを搭載したPCを買ったが、当時は今ほど普及していなかった動画サイトなどでストリーミング動画を見たりすると、さすがに処理にもたついているのがわかる。
これではせっかくの光ファイバー回線も、PCのスペックのせいでフルに活用しきれていない。

前からメモリ増設しよっかな・・・と思っていたが、それならCPUだってもっとハイスペックなものが欲しいし、ハイスペックを楽しく活用すべく、TVチューナーも欲しい。でも、予算を抑えるためにモニタは今使っているもので十分だな・・・。


そんなワガママな希望を満たしてくれるのが、もうだいぶ一般的になったと言えるBTOパソコンだ。
BTOとは、Built To Orderの頭文字をとったもので、受注生産方式のことだ。スーツにたとえれば、電器屋さんにずらりと並んだパソコンは、吊るしの大量生産品、BTOパソコンは自分のカラダにピッタリのオーダーメイドスーツ、ってところだ。


BTOパソコンは上級者向けのマニアックな買い方、のようなイメージを持つ人も多いかもしれない。
一般レベルのユーザーにしてみれば、よくわからずに選んだパーツが相性の問題で動かなかったらどうしよう・・・という不安がある。

そんなユーザー視点のサービスとして、世界初の相性保証やシステムの永久アップグレード保証といったサービスを提供しているのが、BTOパソコンの大手、Faith(フェイス)だ。

 

Faithでは、8月3日(日)までの期間、夏のボーナスセールが開催されており、ビックリするようなバーゲンプライスで夢のようなハイスペックなBTOパソコンを買うことができる。

たとえば「INSPIRE E85000XN/DVR 2008夏」というマシンは以下のスペックを持つ。モンスターマシンと呼んで差し支えないレベルではないだろうか。
 CPU:Intel Core 2 Duo E8500
 マザーボード:Intel P45
 メモリ:PC6400 DDR2 4GB(!)
 HDD:500GB S-ATA2 7200rpm
 VGA:GeForce 9600GSO(384MB)
 ドライブ:DVD スーパーマルチ

驚くことに、このスペックで10万円でお釣りがくる、税込み96,800円なのだ。
この価格でメモリ4GBって・・・夢のようだ。

もちろん、BTOパソコンなので、内臓HDD容量をアップグレードしたり、TVチューナを追加したりと、好みに応じたカスタマイズが自由自在だ。

この夏のボーナスでのハイスペックパソコン購入が一気に現実味を帯びてくる。



Faithのセールでお買い得なのは、BTOパソコンばかりではない。

画素数がアップし続ける携帯電話のカメラや、高画質デジカメの画像をどんどん保存できる、幅広い用途の大容量マイクロSDカードも魅力的だ。
2GBのMicroSDカードに、用途が広がるSDアダプタが付いて 898円
4GBの大容量でMicroSDHC Class6対応とハイスペックなマイクロSDカードが 2,469円などと大特価だ。
なお、これらの特価品は、数量限定となっているので注意して欲しい。


お得な商品がたくさん並んでいるので、Faithの夏のボーナスセールページを一度覗いてみることをオススメする。

 ■Faith 夏のボーナスセールページ http://www.faith-go.co.jp/2008_bonus/

癒し系ぱちんこ「ぱちんこアバンギャルド」ブログパーツを貼ってみました!!



大手パチンコメーカー「KYORAKU」から、新機種「ぱちんこアバンギャルド」発表にあわせて人気アイドルのオリジナルウォッチブログパーツ、「ぱちんこアバンギャルド」がリリースされた。

この「ぱちんこアバンギャルド」オリジナルウォッチブログパーツは、9人のアイドルから選んで、デザインは自分好みにカスタマイズできる、今までありそうでなかったブログパーツだ。ある時間になると、アイドル達からメッセージが届くという凝った作りになっている。

僕は藤崎奈々子さんを選んでみた。自分のブログサイトにアイドルがいる、ってのはなんだかドキドキしてしまう。登場するアイドルは、ブログパーツ上でユーザーが「タレント変更」をクリックするだけで簡単にできるのも楽しい。

ん〜、癒される。

ぱちんこアバンギャルド」は癒し系ぱちんこということだが、どんなリーチアクションとかあるんだろう・・・。気になる・・・。


詳しくは、こちらの「ぱちんこアバンギャルド」オリジナルサイトで紹介されているので、あなたも楽しんでみて欲しい。
http://www.loverinco.jp/

エムゲームのオンラインゲーム「風林火山」、7月11日に本オープン!永久無料!!



つい先日のエントリでも紹介した、エムゲームオンラインゲーム「風林火山」が、2008年6月27日(金)〜29日(日)の体験キャンペーン期間を経て、この7月11日にめでたく本オープンとなった。

永久無料(これだけでもスゴイ)で楽しめるこの「風林火山」、その魅力は美しいグラフィックスだけではない。
和でもなければ洋でもない独特の世界設定は楽しいし、シナリオはロードムービー仕立てで奥が深いし、パーティーを組んだ仲間とだけ入ることのできるインスタントダンジョンなど、プレイする上でアタマを使うシーンが多くなっている。
それによって、やり込めばやり込むほどに新たな発見がある、ハマること間違いなしのゲームに仕立てられているのだ。

なお、この「風林火山」のプレイは無料だが、エムゲームのIDを取得する必要がある。
IDの取得は、こちらの公式ページから簡単に行うことができるので、まずはIDを取得して欲しい。もちろん、完全無料だ。

この夏は「風林火山」にハマる夏になりそうだ。

夏だ!ビールだ!!ピザがウマイ!!!

日に日に暑くなってきて、いよいよ本格的な夏がやってくる。

この夏、友人たちとBBQビアパーティをする予定があり、今から楽しみだ。
川原の公園でビールを飲みつつ楽しく盛り上がる、もはや夏の恒例行事となりつつあるイベントだ。

今までは、近所のスーパーでおつまみや料理を買ってくることが多かったのだが、ビールにベストマッチな料理の代表格であるピザは、本格的だけどちょっと変わったピザを食べたいものだ。
夏の日差しを浴びつつ、川原の涼しい風を受けながらクーラーボックスでキンキンに冷えたビールを飲みつつ、とろ〜りととろけたチーズの乗ったピザを頬張る・・・これはもう、夢のような光景ではないか。

そこで、今年は宅配ピザを利用して、ビアパーティがガツンと盛り上がるピザをチョイスしたいと思い、情報収集していたら、ガチンコで間違いなく盛り上がりそうなピザを発見した。



コダワリのあるピザメニューで有名な宅配ピザ大手、ドミノ・ピザが9月初旬までの期間限定で新発売した、「おとなの焼肉ピザ」がそれだ。

言葉での細かい説明なんかより、こちらの公式サイトをご覧いただきたい。

ビール好きに、ビールにベストマッチな料理を挙げさせたら間違いなく5本の指に入るであろう「ピザ」と「焼肉」が合体したのだ!これだけでもワクワクものではないか。
この焼肉ピザには、「炎の牛カルビ(タレ)」と「炙り豚カルビ(塩)」があり、「夏のハーフ&ハーフ」にすれば同時に2つの味を一度に楽しむことができるのだ。

この焼肉ピザ、すごいのはそれだけではない。
二層目には「ぜんまい」「豆もやし」「にんじん」「小松菜」を香り豊かなゴマ油で仕上げた「ドミノ特製ナムル」を挟み込み、肉汁とナムルの歯ごたえを一気に楽しむことができてしまうのだ。
ビールに合うこと、間違いなしである。
ドミノ・ピザでこの焼肉ピザを開発した方は、ビール好きに違いない。

さらに気が利いていることに、韓国のりと香ばしいごま油で食欲倍増間違いなし!な「焼肉屋さんのチョレギサラダ」も同時に登場している。韓国のり、好きなんだよなぁ・・・。


そして、「夏のお得なドリンクセットキャンペーン」として、ゴールドセット、シルバーセット、ブロンズセットの3セットが展開されている。どのセットにも、1リットルのコカ・コーラがプレゼントされるので、ますますパーティにぴったりだ。


ドミノ・ピザでは、ネット注文で配達時間を指定してのオーダーが可能だ。
このネット注文は、ただ便利なだけではない。
ネット注文で会員登録すれば、5%OFFの割引が受けられる上に、チラシのクーポンを活用すればさらに割引を受けることもできてしまうというお得なシステムなのだ。

もし、BBQパーティの会場まで届けてもらえたら最高だなぁ・・・と思いつつ、ドミノ・ピザのWebサイトを見ていたら、「よくある質問」のページに、「配達場所が特定出来て携帯電話などへのご連絡が可能であればお届けします。」との心強い言葉を見つけた。
「ただし交通事情や会場のルールなどによって配達が出来ない場合もございます。詳しくは最寄の店舗までお問い合わせください。」とのことなので、念のためにお店に確認してみようっと。



それにしても・・・焼肉ピザがウマそうで、サイトに掲載された写真を見ているだけでビールが進みそうなほどだ。

パーティまではまだ日があるので我慢できそうもない・・・。
明日にでも家族と一緒に食べちゃおうかな、っと!

日米の消費者が作った、ニューバランスのスポーツウェアCMが面白い!




クールなデザインと、機能性の高さで世界的に多くのファンを持つシューズブランド、ニューバランス
私も十数年来のファンの一人で、ジョギング用シューズも、ちょっとオシャレして出かけるときのスニーカーも、ニューバランスを愛用している。

そんなニューバランスから、スポーツウェアシリーズが登場した。

商品のラインナップはこちらのサイトで確認していただきたいのだが、さまざまなテクノロジーが詰め込まれた、それでいてニューバランスならではのカッコイイデザインのスポーツウエアがそろっている。私は、このウェアを着て走ればジョギングがもっと楽しくなりそうだな〜、と思ってしまうトレイルエアパーカが欲しくなってしまった。。

とても魅力的な商品がそろったニューバランスのスポーツウェアのCMを、日本とアメリカの消費者から募集したという。

現在、投票コンテストが行なわれているので、こちらのコンテストページをぜひチェックして欲しい。

数多くの作品がある中、私が気に入ったのはこちらのCM、「Athlete」だ。



一見して、とてもシンプルな印象を受けるCMなのだが、ニューバランスのロゴ入りウェアを身に着けて駆け抜けるアスリートと、リズミカルに揺れる街並み、クールな音楽。決して饒舌でも、派手な印象を受ける映像でもないのだが、スッキリしているがゆえに、観る者の想像力を刺激するCMに仕上がっていると思う。
もしかしたらシンプルな映像は、ムダを排した鍛え上げられたアスリートのボディを表現しているんだろうか!?などと、色々と考えて楽しむこともできる。

他にも、アメリカの消費者ならではのCMがあったりして楽しいので、ぜひこちらのコンテストページであなたのお気に入りCMを探してみて欲しい。

お尻温暖化問題の解決策。

この季節、スーツを着て仕事していると切実な問題である、お尻の温暖化・・・というか蒸れを解消すべく先週末にネットで注文した「USBひんやりクッション」が昨夜、届いた。
早速、職場に持参し、お昼休みに椅子に取り付けてみた。
取り付け、といっても座面に乗っけて、ゴムバンドで軽く固定するだけで簡単なものだが。

椅子の座面が黒いので、写真だとあまり目立たないのが残念・・・。

空気取り込み用のファンを、座面からたらすようにして取り付けて、USBケーブルをPCにつなぎ、スイッチをONにすると、小さい音を立ててファンが回りだす。音の大きさが心配だったが、低い音で、PCの空冷ファンと同じくらいの音の大きさだと思う。
クッションに手を当ててみると、たしかに風が少し出ている。でも、こんな弱い風でちゃんとひんやりできるんだろうか・・・と不安を感じつつ、座ってみることに。


そして、肝心の使い心地。

夏物スーツは通気性に配慮した素材になっているおかげか、クッションから出てくる風を感じることができる。午後を通して使ってみて、たしかにお尻がひんやり涼しくなるのを実感できた。
涼しいので、やたらとお尻に汗をかくこともなく、不快な蒸れにイライラしなくてもいい。

ちょうど今日から北海道の洞爺湖で、地球温暖化対策を中心に話し合うサミットが開幕したが、僕のお尻の温暖化問題は、この「USBひんやりクッション」で解決の道筋がついたようだ。

めでたし、めでたし。


ちなみにこの商品、日経トレンディネットのWeb記事でも紹介されていた。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20060818/118180/

WILLCOMの新型スマートフォン「WILLCOM 03」が気になる!!



WILLCOMは、「スマートフォン」という言葉を日本に普及させた立役者、と言っても過言ではないだろう。

DDIポケット時代から、約10年来のWILLCOMユーザーである私だが、「W-ZERO3」が発売されると知ったときには「スゴイのが出る!!」と衝撃を受けた。そして、W-ZERO2[es]が発売されることを知ったその日に予約して、発売日当日に買って、現在も快適なスマートフォン生活を満喫している。

今まで、スマートフォンというとどちらかといえばビジネス向けの、ちょっと高度な使いこなし方が必要な存在、というイメージで捉えられていたような気がする。
実際、スケジュールや連絡先をPCと同期したり、WordやExcelでファイルを作成したりPowerPointのファイルを閲覧したり、という使い方は、ビジネスパーソンにとっていったん使ってしまえば欠かせないほど便利なものだ。

そんなスマートフォンの世界に、衝撃的とも言える新機種、「WILLCOM 03」がWILLCOMから発売された。

正直なところ、この「WILLCOM 03」が気になって仕方がない。
今までのW-ZERO3シリーズで培ってきた先進的な使い勝手はそのままに、長さ116mm、薄さ17.9mm、横幅50mmというコンパクトサイズを実現しており、女性にも使いやすく、ポケットに入れて持ち運ぶにも快適なサイズとなっている。そして、操作ボタンの凸凹のないフルフラット・サーフェースに、「カーソルキーモード」「ダイヤルキーモード」の2モードを持つイルミネーションキーによって、電話機としての使い勝手を残しつつ、クールなデザインを実現している。

そして、待望ともいえるワンセグチューナーが内蔵され、複雑な操作をすることなく、本体側面のワンセグキーひとつで簡単に高精細の3インチワイドVGA液晶でワンセグ放送を楽しむことができる。実はワンセグチューナーを内蔵しましたスマートフォンは、「WILLCOM 03」が初めてなのだとか。スマートフォンの最先端を走り続けるWILLCOM、さすがだ。

そして、使い勝手の向上は細やかな部分にも多い。

私が特に「いいな〜」と思うのは、英和・和英・国語辞典を内蔵したこと。外出先で気軽に電子辞書を使うことができることで、ビジネスでもプライベートでも便利さがグンと広がる。最近、TOEIC対策の勉強をしているので、特にありがたい。

さらに、「ケータイ shoin6 for WS020SH」を採用したことにより、メールの入力も快適さがアップしていたり、Bluetoothや赤外線通信への対応で、200万画素のカメラで撮影した画像を他の対応機種やプリンタに送信したり、対応ヘッドセットでハンズフリー通話が気軽に楽しめる。


もうすっかりメジャーになった感があるので、いまさら言うまでもないことだが、WILLCOM同士の音声通話が無料なので、家族どうしや恋人どうしで色違いの「WILLCOM 03」を持てば「デコラティブメール for WILLCOM 03」などを活用して楽しいコミュニケーションが取れそうだ。


詳しい機能紹介は、こちらのWILLCOMの「WILLCOM 03」公式サイトで確認できる。
きっと、私と同様、「WILLCOM 03」が気になってたまらなくなるはずだ。

東方神起の新曲「どうして君を好きになってしまったんだろう?」のPV、泣ける・・・。



韓国からやって来たイケメン揃いの5人組、東方神起の人気はどんどん勢いに乗っている。
カッコいいだけじゃなく、曲やダンスのかっこよさ、そして美しいコーラスの歌唱力を持ち、ただのアイドルグループとは一線を画す存在感だ。
僕の周りでも、東方神起の人気は女性ばかりではなく、男性にも及んでいる。

シングル「Beautiful you/千年恋歌」ではオリコンシングルチャート1位を獲得し、東方神起の日本での人気を不動のものとした印象がある。

そしていよいよ、7月16日にはニューシングル「どうして君を好きになってしまったんだろう?」がリリースされる。
なんと、この曲で23枚目のシングルだというから驚きのリリース数なのだ。


新曲「どうして君を好きになってしまったんだろう?」のリリースに先駆けて、こちらのオフィシャルWebサイト上でPVが公開されている。

映像において詳しくは語られず、PVを観る者の想像力に委ねられているが、PVのおおまかなあらすじはこうだ。
学生時代からの付き合いの彼女と僕。ある日、彼女に呼び出されて告げられる。「私、結婚するの」と。
やっとの思いで「・・・お幸せに」と告げる僕。しばらくの沈黙。立ち去る彼女。
そして結婚式当日。友人たちから祝福されて幸せな笑顔の彼女。
そんな中、彼女を見つめる僕の姿があった。目が合った一瞬、よみがえる二人の想い出。
リフレインのように残る、「どうして君を好きになってしまったんだろう」・・・のフレーズ。


このPVを観て、友人の結婚式二次会で出会い、メールをやり取りしたり一緒に食事をしたりして仲良くなり、さあ、これから・・・と思っていた彼女から突然メールで告げられた別れのことを思い出してしまい、切ない気持ちになりつつ、何度も何度もPVを観てしまった。

「今まで言えずにいたのだけど、結婚することになりました。黙っていて、ごめんなさい。あなたと一緒にいると、とても楽しかったし、あなたの優しさや思いやりは本当にうれしかったです。それと同時に、胸が締め付けられるような申し訳なさを感じていたのも、また事実です。これからは、結婚相手のことを大切にしたいので、もう会うことも、電話も、メールもしないことにします。勝手なことを言ってごめんなさい。今まで、ありがとう。」

PVの彼が置かれた状況とは少し違うし、彼女の結婚式に駆けつけることもなかったけれど、僕が彼女に対してメールで投げかけた言葉は同じだった。


そのメールを読んだ時、彼女はどんな表情をしたんだろう。
結婚式で友人たちに祝福されながら、一瞬でも僕のことを思い出したりしただろうか。

そんな、切ない気持ちになりながら、もう会うこともないだろう彼女の影に向かってつぶやいた。
「どうして君を好きになってしまったんだろう?」と。


■東方神起オフィシャルWebサイト http://toho-jp.net/index.html

すごいの見つけた・・・

帰国後、毎日スーツ姿で出勤して机に向かっての仕事が続いている(・・・ま、普通か)。

この季節、以前から気になっていたことではあるけれど、最近特に気になるのは、ずっと座っていると、「お尻が蒸れる!」ということ。

ウール素材のスーツが原因なのか、日本の湿気が原因なのか、あるいは職場の椅子の問題なのか、よくわからないけれど、なんとかこの不快感を解消できないものか・・・と思っていた。

自動車用を中心とした高級シートで有名なレカロシートには、シートの中にファンを内蔵していて換気してくれる商品があるのを知っていたので、椅子に乗せて使うクッションにも、換気扇つきってないかな〜、と冗談半分でWeb検索してみた。


すると・・・あった。


↓これ。


【送料無料】サンコーレアモノショップUSBひんやりクッション(黒)


なんと、パソコンのUSBケーブルから電力を供給して、ファンで空気を送り込んでくれるという。

4800円というお値段が、クッションとして妥当なものかどうか、しばし悩んだ末、この不快感を解消してくれるなら4800円くらい出してやろうじゃないの!と一大決心(?)して、注文してみた。

届くのは週明けだろうか。楽しみだ。


ちなみにこの商品の発売元である、サンコーレアモノショップは、秋葉原に本拠地を構えるPC周辺機器のお店のようだが、かなり面白い商品を数多く取り扱っている。

いくつか面白いものを取り上げてみると・・・

▼USBアロマディフューザー



▼USB加湿器EX



▼RESTMAN



▼USB空気清浄機DESKTOP



▼USBなんでもチャージャー


▼MP3 Clock



・・・割と手ごろな価格の商品が多いこともあって、見ているうちに欲しくなっちゃうモノが多くて楽しい。
職場の友人とかへのプレゼントにもいいかも・・・。



ちなみにこのひんやりクッション、いくつかのブログでも取り上げられてますね・・・。
使った方の評判もなかなかいい様子。届くのが楽しみだ!

■ガジェット情報満載ブログ ギズモード・ジャパン さん
 http://www.gizmodo.jp/2006/08/usbusbhcu01_1.html


■イー・コマース・テクノロジー株式会社 社長ブログ さん
 http://www.ectech.co.jp/arc/2006/08/usb_1.php


■blogSetomits さん
 http://matatabi.homeip.net/blog/setomits/1053


■たすいち さん
 http://www.tasuichi.net/pasokon/003660.htm


■PEEK A BOO 店長日記 さん
 http://www.peek-a-boo.jp/blog/?p=52

簡単ビジネスホン「RACSIA」で、オフィス、スッキリ!



企業等の組織に勤めるビジネスパーソンの多くが、「人事異動」や「組織改変」、あるいは「社屋移転」によって、机にパソコンと周辺機器に書類、その他諸々を動かして、動かした先でケーブル類をつないだりといった経験をされていることだろう。

かく言う私も、この7月1日付けの人事異動と組織改変で、半日を費やしてオフィスの模様替え(?)を経験したばかりだ。

重たい机やキャビネットをせっせと運び、パソコンを運んでLANケーブルをつなぎ、「このモニタ、おれのじゃない」「おれのマウスはこれじゃない」と騒ぐ上司に振り回され、足りなくなった電源コードを探して倉庫を駆けずり回る。
まぁ、たしかに重労働というか、ちょっと大変ではあった。

しかし、本当に大変だったのは、机やキャビネット、それぞれのパソコンの配置が決まり、電話機を配置していた時だった。

まず、複雑に絡み合っている電話線をなんとかほぐし、フロアのメンバーそれぞれに割り振られた内線番号にあわせて電話線を取り回して電話機につないで・・・なんとかつながったと思ってテストしてみたら、課長の電話番号が全然違う電話機で鳴ったり・・・電話機をちゃんと配置するだけで、えらく時間とパワーを消費してしまった。


こんなとき、オフィスで使うビジネスホンがワイヤレスだったらどんなに良いだろう・・・・・・と、つくづく思う。
(思い出してみると、いつぞやのフロア移動のときも同じことを考えたんだった。)


・・・そんなことを思っていたら、NTT西日本の「RACSIA(ラクシア)」が、まさに私が求めるビジネスホンであることがわかった。

「RACSIA(ラクシア)」は、無線LANアンテナ内蔵のワイヤレスタイプなので、電話線がゴチャゴチャすることもないし、席替えのたびに内線番号を一致させるために苦労しなくてもいい。
なんといっても、取り付けが簡単で、スタッフが自分で取り付けられてしまうほど。それに、電話機がスタイリッシュでコンパクトなデザインなので、来客の多いセクションでも気兼ねなく恥ずかしくなく利用できるというのもポイントが高い。

「RACSIA(ラクシア)」の特長は、まだまだある。

外回りの多いセクションのスタッフは、会社から支給された携帯電話で連絡をとることが多い。得意先の電話番号も携帯電話に入っているので、電話帳を呼び出してそのまま発信・・・となってしまう。もちろん、固定電話のほうが料金も安いし、音質だっていい。だけど、わざわざ携帯電話を見ながら電話機の番号をプッシュ・・・という煩わしいことはしたくない。
そんな、ちょっとした面倒くささも「RACSIA(ラクシア)」が解消してくれる。「RACSIA(ラクシア)」は、「FMC(Fixed-Mobile Convergence)」と呼ばれる、移動体通信と有線通信を融合した通信サービスに対応した無線LANアンテナを内蔵している。そのため、FMCに対応した携帯電話のFOMA/無線LANデュアル端末を使えば、オフィスにいる時は内線電話として、外出先では携帯電話として1台の携帯電話で2通りに使うことができてしまうのだ。

「RACSIA(ラクシア)」がスゴイのは、スタッフ個人の直通番号に電話がかかってきた場合、外出中には携帯電話への転送によって電話を受けることができるのだ。これによって、外出中のスタッフにとっては重要な電話をダイレクトに受けることができるばかりでなく、オフィスに残ったスタッフの業務効率をアップさせることにもつながり、組織としての生産性向上に貢献できる。


さらに、「RACSIA(ラクシア)」はコストの面でも心強い。
内線電話機として、上述のFMCの携帯電話を使ってかける外線電話は、「ひかり電話オフィスタイプ」を使用した通話になるため、携帯電話として発信するのに比べて通話料金を低く抑えることができるのだ。
オフィスの内外を問わず、同じFMC携帯電話機をシームレスに使うことができ、それでいて通話料金コストを低く抑えられるのだから便利なうえに経済的である。


「無線でスッキリ」「スタイリッシュなデザイン」「携帯電話機をシームレスに内線電話としても活用可能」「通話料金コスト削減」と、メリットの多いビジネスホン、「RACSIA(ラクシア)」。ぜひ、あなたのオフィスでも導入を検討してみてはいかがだろうか。

オンラインゲーム「風林火山」がスゴイ!


特にここ数年、ゲームのクオリティがめざましく向上していることもあり、オンラインゲームのユーザーの裾野が広がって盛り上がっている。

そんな中、幅広いタイプのオンラインゲームで有名なエムゲームからリリースされたのが「風林火山」だ。

まず、なんと言っても、これだけの内容のゲームが永久無料でプレイ可能というのは魅力的だ。

この「風林火山」、まるでアニメーションを観ているようなクオリティの高い映像が印象的だ。
こちらの「風林火山」オフィシャルサイト( http://furinkazan.mgame.jp/ )でムービーをチェックできるが、その映像の美しさに驚くだろう。


しかし、「
風林火山」がスゴイのは映像の美しさだけではない。
オリエンタルファンタジーRPGと銘打ったゲーム世界は、やり込み要素が盛りだくさんで、初心者から上級者まで、きっと満足できる内容となっている。

例えば、プレイヤーが操作するキャラクターには、操る武器によってパワーバランスが設定されており、それぞれに得手、不得手な相手がある。こういった要素があることによって、ゲームに奥深さが増していて、やり込めばやり込むほどに楽しめるゲームとなっているのだ。


そして「風林火山」は、2008年6月27日(金)〜29日(日)の体験キャンペーン期間を経て、7月11日(金)に、いよいよ待望の本オープンを迎える。
ちなみに、7月18日(金)までの期間限定で、Windows Live メッセンジャー とのコラボレーションが実施中だ。
風林火山」IDを持っている方でWindows Live メッセンジャー ユーザー限定で、【経験値がグングン上がる、限定アイテムのプレゼント】がある。これは見逃せない。


間もなく本オープンする「風林火山」、ぜひオフィシャルサイトで詳細をチェックして、あなたもこの夏注目度トップクラスのオンラインゲームを楽しんでほしい。


■「風林火山」オフィシャルサイト http://furinkazan.mgame.jp/

クルマ燃ゆ

夕方、仕事でとある式典に出席した後の帰り道、アパートのすぐ近くを走っていたらいきなり、強烈なエンジンブレーキがかかり、ライト類が消えた。走行中にエンジン停止、という初めての経験だ。

「あれ?どうしたのかな?」くらいの気持ちで、キーをひねって再始動。エンジンがかかり、再び走り出す。

・・・数メートル走ると、またエンジンが止まり、車内が暗闇に戻る。

ハザードを出して脇に寄せて・・・と思うが、バッテリの供給がストップしているらしくハザードも着かないし、パワーステアリングもブレーキブースターも作動していないのでステアリングもブレーキも思うように効かない。ここで恐怖を感じる。

まずは、なんとかアパートに辿り着こう・・・と思い、もう一度キーをひねって再始動し、ヒヤヒヤしながらアパートの敷地に辿り着く。


フロントガラスから前を見ると、ボンネットから煙が出ているではないか。

「車両火災」「満タンにしたばかりのガソリンに引火」「爆発!?」とか、オソロシイ単語がアタマを駆け巡る。

ボンネットを開けた瞬間に炎が・・・という事態も考えられたので、アパートの廊下から消火器を持ってくる。

恐る恐るボンネットを開けると、ビニールが焼ける匂いの煙がもわぁっ、と出てきた。炎に包まれることはなかったので、覗き込むと、ラジエーターの裏のあたり(電力系っぽい)のケーブルがブチブチと小さい音を立てて燃えていた。

ペットボトルのミネラルウォーターをかけて消火。

試しにキーをひねると、エンジンがかかった。万が一、夜中に再発火して他の車に延焼・・・されるとイヤなので、他の車のいない区域に移動して駐車する。


翌朝、レンタカー会社に電話して代車を持ってきてもらった。
お世話になっているレンタカー会社なのだが、とても迅速・誠実に対応してくれて助かった。

こうしてクルマが燃えるという貴重な経験ができたわけだが、走っていたのが時速100キロ以上で流れているフリーウェイではなく、アパートの近所の道路で本当によかった・・・。フリーウェイだったら盛大に燃えていたかもしれない・・・。

FLO:Qに、ソニーグループニュースリーダーが登場!


楽しいブログパーツや、斬新なデスクトップウィジェットを提供してくれている、FLO:Qから、新しいウィジェットが登場した。

今回は、FLO:Qの提供元でもあるソニーグループの最新情報を提供してくれる「ソニーグループニュースリーダー」だ。

早速、「ソニーグループニュースリーダー」を使ってみた。
ウィジェットマネージャーのインストールが完了していれば、他のウィジェット同様、簡単に使い始めることができる。


スケジュールと、選択した都市の天気予報を表示できる「SCHEDULE」、ソニーグループの最新ニュースを表示できる「NEWS」、そしてソニーの製品開発秘話などを試聴することができる「TALK」の3つの機能がある。

中でも、私が興味を惹かれたのは「TALK」だ。
ノイズキャンセリングヘッドホン(欲しい・・・)の開発担当の方の話を聞くことができたりして、興味深い。

ソニーグループ関連ニュースの中には、moraシングルランキングなどもあるし、PlayStation.com(Japan)の更新情報もチェックできる。

デフォルトのデザインは、黒地のシンプルなカレンダー主体の落ち着いたデザインで、デスクトップで主張しすぎないのも、職場のPCで利用する時などにいい。
カレンダー部分は、背景色や文字色、背景画像を自由にカスタマイズできるので、自分のデスクトップの雰囲気に合わせることができるので、月ごとに壁紙を入れ替える私は、壁紙の交換と同時に背景デザインも替えてみようかな、と思う。

あなたも「ソニーグループニュースリーダー」、デスクトップにおひとついかがだろうか。

銀座ベルビア館がファースト・アニバーサリー!!


ここ最近、新しいおしゃれなビルが増え、大人の街として改めて銀座エリアが注目されている。
銀座といえば、昔から文化の香りが漂うハイクラスな大人の街、というイメージだが、最近になってそのイメージを上手に活用した開発が進んでいるようだ。

私が銀座に出向く機会があると、必ず立ち寄るのは日産自動車のショールームだ。
ただのクルマ屋さん違った、銀座ならではの文化的なイベントを開催していることが多く、興味のあるジャンルのイベントに無料で参加できたりすると、とても得した気分になる。
クルマ好きとしては、ゆったりした雰囲気の中で日産の最新モデルに触れて、「次に買う車はこんな雰囲気のもいいかもね」なんて会話が楽しめるのも、銀座ならでは、という気もする。
もしかして、ゴーン社長とバッタリ会ったりしないかな〜、などとドキドキしながら施設内を見て回るだけでも楽しい。
ただの自動車ショールームだと思って気にしていない方が多いかもしれないが、よかったら立ち寄ってみてほしい。


銀座でお買い物、というと女性だけの楽しみのようになりがちだが、カップルや夫婦で出かけたときに男性も楽しめるようなショップを揃えた施設が増えてきている。その代表格とでもいえるのが、並木通り沿い、かつマロニエ通り横という「銀座の中の銀座」とでも呼べるような立地に昨年オープンした銀座ベルビア館だ。

銀座ベルビア館のWebサイトを見ると、30代男性の私が「おぉ、ここには行ってみたい!」と思ってしまうショップが並んでいる。nano-universeやSCHIATTI、amadanaと、気になるショップが並んでいる。

それに、銀座ベルビア館はグルメも充実しているのがうれしい。
個性的なお店が入っているのだが、その中でも特に興味を引くのが「食房酒膳 銀座六景」だ。
おでん、焼鳥、串揚げ、家庭料理、関西風お好み焼き、そして生ビール飲み比べビアバーという6店が集う銀座六景。どれも美味しそうなお店ばかりで、どのお店に行こうか、迷ってしまうではないか!!

・・・そんな迷いに、銀座六景はすごい解決策を用意してくれている。
なんと、「出前システム」があるのだ。
たとえば、串揚げを食べているうちに「あ〜、おでんが食べたい」と思ったら、出前注文すると、串揚げのお店にいながらにして、専門店のおでんを楽しむことができてしまう。
このサービスは画期的だ。
「なんでも取り揃えているお店」ではなく、専門店の味をいろいろ楽しめる、というのは考えただけでワクワクしてくる。

しかも、銀座六景では、5月11日までの期間限定で、「ブログを見た」と言うと10%OFFというお得な優待を受けることができる。このチャンスを有効に活用して、おいしい料理やお酒を堪能してほしい。


そんな銀座ベルビア館が、この春、オープン1周年を迎える。
記念すべきアニバーサリーに合わせて、多様なキャンペーンが用意されている。
最新情報は銀座ベルビア館のWebサイトを確認してほしい。
ゴールデンウィークに向けての行楽用グッズや、ゴールデンウィーク限定ビュッフェの紹介など、タイムリーな情報も手に入る。

この春は、銀座ベルビア館で大人の街・銀座を楽しみなおしてみてはどうだろうか。

■銀座ベルビア館 http://www.midcity.jp/velviakan/index.html

「速旅富士周遊プラン」でおトクに出かけよう!!



私は高速道路を走ってのドライブが大好きだ。
その醍醐味は、なんといっても目に飛び込んでくる変化に富んだ景色にあると思う。
季節によって爽やかな新緑や鮮やかな紅葉、陽射しを浴びて輝く湖などの水面や雪帽子の山々。
駆け抜けながらそんな景色を目にすると、「あぁ、日本人に生まれてよかったな」とつくづく思う。

高速道路でのドライブで楽しいのは、それだけではない。
サービスエリアやパーキングエリアで出会う、その土地ならではの味覚。
新鮮な野菜や果物を買ったり、名物グルメに舌鼓を打つ。
最近のサービスエリアやパーキングエリアは、サービスがとても充実していて、単なる休憩施設ではなくて楽しめる施設になりつつあるほどだ。

楽しいばかりではなく、高速道路ドライブは安全であり、ストレスも少なく、環境にもやさしい。
高速道路はスピードが出ているから危ない、と勘違いする人もいるが、交差点や歩行者がなく、みんなが同じ方向に向かって走っているので、市街地の一般道路で歩行者や自転車、路上駐車したクルマに気をつかう必要がなく、安全だし、神経をつかいすぎない分、ストレスを減らすことができる。
そして、信号がないので休憩を除けばストップ&ゴーがなく、ほぼ一定のスピードで走ることができるので、ガソリンの消費が減り、すなわち環境にやさしい運転を実現できる。


そんな高速道路ドライブをいっそう快適にしているのが、すっかり一般的になった感のあるETCだ。
私もETCを使い始めて4年少々経ったが、ノンストップで料金所を通過できるこの快適さはもう後戻りできない。
料金所の混雑にイライラしなくていいし、料金所で停まらないので燃費にも貢献する。
ETC利用者を対象とした割引制度も充実していてオトクだし、おまけに、通行料金がクレジットカードから引き落とされるので、クレジットカードのポイントだって貯まる。


これから夏に向けて、高原の爽やかな空気を楽しみに出かけるのにいい季節になってくる。
新緑の中、高速道路を快調に走り抜けるドライブは実に気持ちがいい。

その行き先に日本を代表する高原リゾートである、富士山麓の静岡・山梨エリアはうってつけだ。
首都圏からちょうどいい距離に位置する人気リゾート地だけあって、楽しみ方のバリエーションが豊富だ。
河口湖や山中湖といった自然豊かな湖畔リゾート、富士サファリパークや富士急ハイランドのような家族でもカップルでも楽しめるスポットも豊富だし、御殿場プレミアムアウトレットでショッピングというのもいい。そして、美味しい食べ物も豊富だ。
温泉に一泊してリフレッシュしながら楽しむ、という過ごし方なんて、最高ではないか。

そんなリフレッシュを応援するかのように、中日本高速道路からETCユーザーに魅力的なプランとして登場したのが、中日本高速道路から登場したドライブ商品『速旅(はやたび)』の第一弾、「速旅富士周遊プラン」だ。

この『速旅(はやたび)』は、発着エリアから周遊エリアまでの高速道路の往復料金プラス、周遊エリアの高速道路乗り放題がセットになった、オトクなプランなのだ。

速旅富士周遊プラン」は、平成20年4月19日(土)〜平成20年7月18日(金) <4月26日(土)〜5月6日(火)は対象外>の、当日または連続する2日間有効なプランで、とてもオトクに富士山麓エリアへの旅行ができてしまう。

たとえば平日に首都圏から普通車で富士山麓エリアに向かった場合、高井戸〜南アルプスの通常往復料金6,800円が4,400円に大幅割引される。この料金には、富士山周辺の周遊エリア乗り放題が含まれているのだからすごい。そればかりではなく、利用予定日の10日前までに申し込みをすると、各料金からさらに200円の割引が受けられる。


速旅富士周遊プラン」がオトクなのは、これだけではない。
まだまだ利用特典がある。

【その1】東名高速道路の足柄サービスエリア(下り線)か中央自動車道の談合坂サービスエリア(下り線)のコンシェルジュカウンターで、観光施設優待等の特典が満載の「ドライブマップ」がもらえる!
この割引特典(なんと、200以上ある!)は、Webで事前にチェックできるので、ドライブプランを立てるのに大いに味方になってくれるはずだ。

【その2】「ドライブマップ」と一緒に、「お土産」のプレゼントもある。
※コンシェルジュカウンターの営業時間内に行く必要があるので注意!

【その3】サービスエリアのレストランでの、500円割引サービスが受けられる。

【その4】中日本高速道路(NEXCO中日本)が発行する「プレミアムドライバーズカード」で「速旅富士周遊プラン」を利用すると、ショッピングポイント500ポイント(Edyギフト500円相当分のプレゼントも受けられる。

もう、いったいどんだけオトクなんだ!!というくらいに、オトクである。


さらにさらに、JTB、近畿日本ツーリスト、日本旅行、トップツアーから、「速旅富士周遊プラン」利用者向けの宿泊プランも提供されており、優待された内容で宿泊することができてしまうのだ。なお、優待内容は施設によって異なるため、Webサイトで詳細を確認して頂きたい。

なお、この「速旅富士周遊プラン」、利用に対して所定の申し込み手続きを行なえば、一人で何回利用してもOKなので、今週は絶叫マシン、今週はショッピング、今週は湖畔でのんびり・・・のように、毎回テーマを変えて何度も楽しむ、ということもできてしまう。

速旅富士周遊プラン」についての詳しい情報や申し込み方法は、中日本高速道路のWebサイトで確認していただき、富士山麓でオトクにリフレッシュして欲しい。


■速旅富士周遊プラン Webサイト http://www.c-nexco.co.jp/etc/campaign/hayatabi/

ギャップ診断によると・・・私は「ちょいワル婦人警官」!?



ダヴから、新しいボディウォッシュが発売されるのを記念して、Webで「ギャップ診断」が提供されている。
これは、自分で思っている自身のイメージと、周りの友人が思っているイメージのギャップを診断してくれるサービス。

私は、自分ではあまり社交的なほうではなく、地道にコツコツ仕事する縁の下の力持ち的な性格だと思っている。
しかし、周りの友人からは「面倒見がいい」とか「人付き合いが上手」と言われることが多い。
そうかなぁ・・・と思わされることが多い。


そこで、ギャップ診断でチェックしてみた。


質問にYes/Noで答えていくと、すぐに結果が出る。
私の自己イメージは「理路整然とクールにさばく婦人警官」だそうだ。

診断結果は・・・


 曲がったことが嫌いで冷静沈着なあなた。
 感情的に爆発することはほとんどなく、クールな婦人警官のように
 理路整然と任務を遂行していく理性派です。
 逆に自分をさらけだすことには抵抗を感じること


だそうだ。
ふむふむ、なるほど。たしかに、そうだなぁ。


そして、「そんなあなたの隠れた長所」も、一緒に結果が表示される。


 周囲に対する自己主張は控えめ。
 相手に合わせるのも上手だけど、一人気ままに過ごしているほうが
 性に合っていたりします。
 人間関係は、気心の知れた友達や家族との穏やかな交流が心地よく
 感じられるタイプ。


うんうん、たしかにそうだよなぁ。


そして、このギャップ診断の面白いところは、簡単に登録できるマイページから、友人に自分のイメージを尋ねることができるところなのだ。

親友に診断をお願いしたところ、すぐに診断結果が出た。
それによると、私のイメージは「気ままで風来坊なちょい悪オヤジ」だそうだ。
婦人警官の顔と、ちょい悪オヤジのカラダが合わさった、笑えるキャラが踊っていて、「GAP度95%」とある。


・・・・・・なぬ!?

診断結果によると、

 人好きで人間味あふれるちょい悪オヤジ。
 その場のノリやムードに合わせて成り行き任せでも、しっかり人脈をつくっていく
 やり手でもあります。
 多少強引でもムリを通せるのは、人の心をつかむのがうまいから!


ふむぅ・・・。
そうか、そういう風に思われていたのか。。。

そして、「隠れた長所」は、自分の思っている自己イメージと、友人によるイメージのギャップを示してくれる。



 自分が思っている 「理路整然とクールにさばく婦人警官」タイプと、
 ●●さんが思っている「気ままで風来坊なちょい悪オヤジ」タイプはまるで正反対のキャラ!
 あなたに対するお互いの認識は全然違っているみたい!
 具体的には・・・、

 自分では“理性的にものごとを考える”ほうだと思っているけど、
 ●●さんの目に映るあなたは逆で、“情緒的で気持ちに正直”な人!

 そして、本当は“一人でいるのが好き”だけど、
 ●●さんが思うあなたは、反対に“社交的で人と一緒にいるのが好き”なタイプ。

 また、自分では“変化よりも安定”を好んでいるけど、
 ●●さんの目には、むしろ“チャンスや変化を求めて行動している”ように見えているみたい。

 こんな風に、いろいろな点でイメージのギャップがあるということは、
 ●●さんにとってあなたは、それだけ意外性があって面白い存在かも!



そっかぁ・・・なるほどぅ・・・。
なんか、自分の知らなかった一面を知ったような気がして、ちょっと気恥ずかしいけど、ちょっと嬉しい。

そうして、キャップ診断の結果を何度か読み返していた。
友人からの私のイメージが、どうやって形成されたのか、考えながら。


    あ。




飲み会のときだ。



この友人が持っている私のイメージは、間違いなく飲み会の場で形成されている。
たしかに、友人たちとの飲み会の席で私は、気楽な雰囲気につられて(?)結構気ままに振舞っている。
「情緒的で気持ちに正直」ってことか。

お酒が入っているし、楽しい友人たちに囲まれているので、楽しく話して笑っていることが多い。
その様子は「社交的で人と一緒にいるのが好き」と思われるに違いない。

飲み会の席も、途中でちょくちょく動き回って、多くの友人たちと話すことが多い。
それは「チャンスや変化を求めて行動している」と見えなくもないだろう。

あ〜、そうか。
私のイメージは飲み会での行動そのままだったのか。


ギャップ診断、面白いじゃないか!!


よ〜し、本当の私はそんなんじゃないんだよ、ってことを教えてあげるために、今週末、友人と飲みに行こうっと。
せっかくだから、他の友人たちも誘おうかな〜
(・・・いつもの飲み会メンバーが集まることに・・・。)

「はぐステ」は男性にとっても子育てのヒント満載!


今日はこども・アニメの専門チャンネル、キッズステーションが運営する、ファミリー向け子育て応援ポータルサイト「はぐステ」をご紹介したい。

子育て情報サイト、というとどうしても女性中心のものばかりで、男性には縁遠い存在に感じてしまうのだが、この「はぐステ」は違う。

「みんなの声」「よみもの」「エンタメ」「テレビ」といったコンテンツが並んでおり、どれもが男性でも使うことができたり読んで参考になるものばかりだ。

特に「よみもの」コンテンツは、男性にとっても子育てのヒントが満載だ。

たとえば、「はぐステ コラム」の中にある、産経新聞の原口和久さんが男性でありながら育児休職を取得したときのことが書かれた記事などは、まだ育児経験のない私のような男性でも考えさせられることが多く、とても勉強になった。
本人の気持ちに加え、社内の制度や理解が得られたというハッピーな話だけではなく、育児休暇の取得にあたって、奥さんが原口さんの出世のことを心配したり、休暇が出産の翌日からなので苦労した話など、実際に経験した方ならではのエピソードがとても興味深い。

この「はぐステ コラム」には、子育てと仕事を両立している人たちのインタビュー記事もあり、子育てと仕事の両立に不安を抱く子育て未経験者にとって、とても参考になる。こういう記事が、日本の少子化に歯止めをかける役割を果たしてくれるんじゃないか、と思えてくる。

コラム以外にも、「パパ・ステーション」コーナーには、キッズステーションのスタッフがパパとしてお子さんと向かい合っている時の様子が、フォトエッセイのようなスタイルで綴られていて、とても微笑ましい。


はぐステ」の素晴らしいところは、ファミリー向け子育て応援ポータルサイトを謳っているだけあって、女性だけではなく、男性もいっしょに子育てを楽しもうという姿勢が貫かれていることだと思う。

そんな「はぐステ」では、1〜6歳のお子様を持つご家庭を対象として、3月31日から6月7日までの期間、「Woldwide Kids応援プレゼントキャンペーン」として、未来を担う子供たちを応援するキャンペーンを実施中だ。

このキャンペーンでは、JTB旅行券10万円分、ダイソン掃除機などが当たる。それだけではなく、応募者全員に、英語教育のはじめ方がわかる情報本とDVDのセットからなる、ベネッセコーポレーションのWorldwide Kids English「新しいえいごスタートセット」がもらえるのだ。
英語教育のスタートは早ければ早いほうがいいというのが通説だが、対象となる方はぜひ、応募してみてほしい。

シルク・ドゥ・ソレイユ の「KOOZA」

KOOZA

日本では現在「ドラリオン」を公演中のシルク・ドゥ・ソレイユ。今年の秋には、東京ディズニーリゾートに常設シアターを設置するとか。
昨年11月に、両親が訪米したときにラスベガスで「O(オー)」観て、スケールの大きい舞台でのサーカスに息を呑んだ。

そのシルク・ドゥ・ソレイユが、新作「KOOZA(クーザ)」のツアーでサンノゼに来た。

会場の特設テントを満員にしての公演は、開始時刻の前はステージの上のパフォーマンスやお客さんをいじったりして、空気を盛り上げていた。スタートすると、序盤から驚きの連続。
物販コーナーに寄ると、舞台裏紹介のDVDが売られていたので、買ってきた。

言葉では到底伝えきれないので、公式サイトの「Discover our shows」から「KOOZA」を選んで、ムービーで雰囲気を楽しんでもらえれば・・・。

■シルク・ドゥ・ソレイユ公式サイト http://www.cirquedusoleil.com/

北米カー・オブ・ザ・イヤーとコンシューマーレポート

コンシューマーレポート

少し古い話題なのだけど、この1月、北米カー・オブ・ザ・イヤーのSUV・トラック部門にマツダのCX-9が選ばれた。
このクルマ、マツダのフラッグシップという位置づけで、3列シート7人乗りのクロスオーバーSUVだ。
MAZDA CX-9

シリコンバレーでも走っているのを時々見かけるが、ミニバンにありがちな所帯じみた生活臭もなく、ごついSUVの無骨さもなく、スタイリッシュでカッコイイと思う。しかし、このクルマは日本市場では発売されていない。
ボディサイズの大きさが日本市場で受け入れられないという判断なのかもしれない。
もしかしたら、カー・オブ・ザ・イヤー受賞が追い風になって、日本市場にも投入されるかもしれないけど、自分がほしいかと考えると7人乗りはいらないなぁ・・・と思ってしまう。
それよりは、同じマツダなら既に日本でも発売されているCX-7も格好いいなぁ、と思ってしまう。

 MAZDA CX-9 http://www.mazdausa.com/CX9
 MAZDA CX-7 http://www.mazdausa.com/CX7

このCX-9だけでなく、日本で発売されていない日本メーカーの車種というのは実は結構ある。
トヨタは、サイオンという若者向けブランドで、日本では売れないクーペを売っていたりする。

日本でも売れるんじゃないの?という格好いいクルマも少なくない。
特に格好いいので、ぜひ日本でも発売してほしいのは日産の高級ライン「インフィニティ」のクロスオーバーSUV「FX」だ。日本でも売ればいいのに。
 INFINITI FX : http://www.infiniti.com/fx/

・・・もしかして、僕のデザイン嗜好がアメリカナイズされてきたんだろうか?

それでは、そういったクルマたちが日本でも結果が出るたびに新聞記事になる、アメリカの非営利団体が発行する雑誌「コンシューマーレポート」ではどう評価されているか見てみよう。

カー・オブ・ザ・イヤーに輝いたMAZDA CX-9は、かなり手厳しく書かれている。
ベースとなるフォードのモデルよりも静かで機敏で内装も優れているとした上で、所有者の満足度こそ平均より高いものの、ブレーキングのしにくさや燃費の悪さが欠点として挙げられ、さらにこの雑誌が重点を置く「信頼性」の項目で、かなり低い位置に置かれてしまっている。

CX-7については、操縦性については褒めているものの、ロードノイズやハイオク仕様であること、乗り心地そして信頼性などで、かなり手厳しい評価だ。

マツダの肩を持つわけではないが、どちらも新しいモデルだけに初期不良が多くて信頼性のスコアを下げたんじゃないかな・・・という気もするので、今後のモデル熟成で評価がアップするんじゃないかな、と思っている。

ちなみに、インフィニティのFXはというと、「オススメ(REDOMMENDED)」マークを獲得している。これはどうやら、2003年のデビュー以来の高い信頼性によるみたいだ。操縦性や加速については褒めつつ、乗り心地、後方視界、荷室の広さ、小回りの悪さ、ハイオク仕様であることなどを減点ポイントにしている。それでもオススメマークを獲得できるということは、信頼性がいかに大きなウェイトを置かれているかがわかる。

信頼性が高いといえば日本車のお家芸のように思っていたが、「コンシューマー・レポート」によるとそうとばかりもいえないようだ。もちろん、全体的に日本車の評価がとても高いのは事実なのだけど、じわじわと韓国ブランドが上位に食い込んできているのは、日本メーカーにとっては脅威だろう。

そんなことを考えながら、クルマの写真が満載の「コンシューマー・レポート」を眺めているのはとても楽しい。買うわけでもないのに。

■Response 「北米COTYはマツダ CX-9 とシボレー マリブ が受賞」
 http://response.jp/issue/2008/0114/article104192_1.html

■Response 『コンシューマーレポート』トップ10中の7車種が日本ブランド
 http://response.jp/issue/2008/0229/article106365_1.html

ゴールデンウィークはユニバーサル・スタジオ・ジャパンで「ファンタスティック・ワールド」で決まり!!



消費者参加型の動画CM制作ネットワーク、「filmo」で募集された、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが3月18日に満を持してリリース予定の新アトラクション、「ファンタスティック・ワールド」のCMコンテストの入賞作品が発表された。

輝く栄誉の金賞に選ばれたのは、:artmic8neoさんの作品「語り継いでほしい物語」だ。
動画はこちらから見ることができる。


イラストレーションの爽やかな色づかいといい、躍動感あるカット割りといい、音楽のリズムとイラストレーションの相互作用を活かして、「ファンタスティック・ワールド」のワクワク感やスケールの大きさがとても上手に表現
されているなぁ・・・と見入ってしまった。

さすがはエンターテイメントの本場、ハリウッドから日本に上陸したユニバーサル・スタジオ・ジャパンだけのことはあって、スケールと迫力のあるエンターテイメントは新アトラクション「ファンタスティック・ワールド」でも衰えることはないんだなぁ、と思い知らされる。

実に恥ずかしいことに、大阪から遠くに住んでいるせいもあって、私はまだユニバーサル・スタジオ・ジャパンに言ったことがない。
しかし、このCMと、「ファンタスティック・ワールド」のWebサイトを見て、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行かなきゃ!!という気持ちになってしまった。
このゴールデンウィークは大阪の美味しい食べ物を楽しみつつ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで「ファンタスティック・ワールド」を堪能することに決めた!!

さて、大阪のウマイもの情報も調べなきゃ!!


■ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新アトラクション「ファンタスティック・ワールド」公式Webサイトはこちら
 http://www.usj.co.jp/svp/uus?sid=00003134Ln9i

「HOME'Sオークション」の一般人制作CMに爆笑!



消費者参加型の動画CM制作ネットワーク、「filmo」で、HOME'SオークションがCMを募集し、先日、その受賞作品が発表された。

堂々の金賞に輝いたのは、acid_gagさんの作品、”衝撃のドキュメント「不動産業界の真実」” だ。
まずは、こちらの動画を見てほしい。


いや〜、面白い!!!
悪徳不動産ブローカー氏の声色とか、見た瞬間に「おいっ!」とツッコミを入れたくなるようなシンプルすぎる目消しに爆笑してしまった。
それでいて、60秒というCMとしては長い時間にもかかわらず、最後まで見る者を引き込んで離さない、テンポのよさは「うまいなぁ〜」と、うならされてしまう。、

この作品中の悪徳ブローカー氏が「商売あがったり」なんて、弱音を吐いているのは、HOME'Sオークションの画期的なシステムのためだ。

このHOME'Sオークション、売り手が一方的に価格を決めるのが当たり前だった不動産購入を、オークション形式で会員同士が入札しながら価格を決めることができる、という画期的システムなのだ。オークション形式という、オープンなスタイルで価格が決まるので、納得・安心して不動産を売買することができる。

つまり、HOME'Sオークションでは、とってもフェアな方法で不動産の価格が決まる仕組みになっているのだ。
そりゃ、悪徳不動産ブローカー氏も弱り果てるというものだ。

不動産の売買を考えていて、悪徳不動産ブローカー氏のカモにされたくない方は、ぜひHOME'Sオークションをチェックしてほしい。

HOME'Sオークションのサイトはこちら http://auction.homes.jp/

シティバンクの住宅ローンで、マイホーム計画がぐっと現実的になってきたぞ!



30代になって、私のまわりにもマイホームを持つ友人が増えてきた。
今まで、自分の家を持つということについてあまり具体的に考えたことはなかったが、考えてみると、マイホームを持つっていいなぁ、と思えてくる。

私が将来持ちたい家について、考えてみた。
・大きな窓のある、日当たりの良いリビングで、休日の午後にはゆったりとコーヒーでも飲みながら読書をしたりしてリラックスしたい。
・本が好きで、よく読むしたくさん買うので、図書室のような部屋があるといいなぁ・・・と思う。壁一面が作りつけのスライド式書架になっていて、自宅図書館のようになったら楽しいよなぁ・・・と思う。
・クルマが好きで大切にしたいので、ガレージがあるといいな、と思う。それと、ゲスト用のパーキング兼洗車スペースがあれば完璧!
・中庭があれば、家の中から緑が見えて気分がいいし、お風呂に窓をつけても安心かな〜、と思う。
・お風呂でゆったりとリラックスタイムを過ごしたいので、お風呂はすこし広めにして、浴室乾燥機も装備したい。
・料理をするのが好きなので、機能的にまとまっていて使いやすく、それでいて格好いいデザインのキッチンがほしい。片付けはラクをしたいので、食器洗い機はビルトインタイプのものがほしい。

マイホームのことを考え始めてすぐに、これだけのことが思いついた。
こうして考えているだけでも楽しいが、実際にそんなマイホームでの生活のことを考えると、すぐにでも具体的な行動に移さなきゃ!という気がしてくる。


マイホームを持つにあたって、一番大切なのは資金計画。具体的に言えば、住宅ローンだ。

最近、関心があっていろいろと情報収集をしているのだが、ひとくちに住宅ローンと言っても、どこから借りるかによって、ローンの負担もだいぶ違ってくるようだ。一生で最大の買い物をするわけだから、有利な条件の住宅ローンを選びたい。


そんな、情報収集中の身である私が最近「おぉ!これは!」と思ったのは、シティバンクの住宅ローンだ。

シティバンクの住宅ローンは、最低1,000万円〜最高でなんと2億円の住宅ローンを組むことができるのだ。
しかも、保証料・保証事務手数料が一切かからないので、ローンの初期費用が低く抑えられるのもうれしい。

さらに、 シティバンクの住宅ローンのすごいところは、いつでも、いくらからでも繰上返済が可能なところ。
繰上返済は、電話で依頼すれば、月に3回まで繰上返済手数料が無料になる。生活資金に余裕があるときに繰上返済をして、そのぶん返済期間が短くなるし、元金にかかる利息を減らすことができるので、返済総額を減らすことができるのはありがたい。


こんなに条件の良い住宅ローンがあるのを知って、私のマイホーム計画が一気に現実味を帯びてきた。

今週末、住宅展示場を覗いてみようかなぁ・・・。

シティバンクといえば、スグレモノの口座、「eセービング」も忘れるわけにはいかない。
こちらから、「eセービング」のこともチェックしてほしい。


■シティバンクの住宅ローンについてはこちら。
 http://www.citibank.co.jp/ja/loan/products/housing_loan_index.html?mcid=C01039

 | HOME |  »



Calendar

05 | 2017-06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Now and Recent Books

楽天ブックス へのリンクです。

■今、読んでいる本
「脳が冴える15の習慣」:築山節


■最近読んだ5冊

「適当論」: 高田純次


「レバレッジ時間術」:本田直之


「ウェブ社会をどう生きるか」:西垣通


「エンド・クレジットに最適な夏」:福田栄一


「ハイドラ」:金原ひとみ

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks






ブログでブームはブロモーション



ブログで報酬稼ぐなら!buzzmo(バズモ)

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse